漬物・鮒ずし・千枚漬等のお取り寄せ、ギフト贈答用 滋賀県大津市【丸長】漬物の通販トマト|おつけもの 丸長

漬物・鮒ずし・千枚漬等のお取り寄せ、ギフト贈答用 近江つけもの 滋賀県大津市【丸長】漬物の通販トマト

コンテンツ

>会社紹介

>こだわり

>工場見学

>朝恋トマト製品について

>丸長のコラボ商品


“日の菜漬入り”
||
“まぜちゃい菜”

LOTTERIA多賀サービスエリア店
    地域限定バーガー!

 

 

※未成年者への酒類の販売はいたしておりません
酒類をご購入のお客さまには年齢確認をさせて頂いております。
ご注文の際、備考欄に生年月日をご記入くださいますようお願い申し上げます。





staff blog

 

おいしがうれしが

滋賀でとれた食材を使った食べ物を 推進するキャンペーン、おいしが う れしがに参加中です!

facebook


Yahooショッピング


 

HOME»  こだわり

丸長食品のこだわり

丸長食品の先代

丸長食品の先代 千枚漬を創り出した蕪
もともと農家であった私共の先代金井亀吉がこの尾花川村にて改良育成を重ね、従来の聖護院かぶらよりやや扁平なかぶらを育成致しておりました。このかぶらは近江すわりかぶらとも呼ばれ これが戦後飛躍的な発展を遂げる京の名産「千枚漬」にとっての最大の功労作物である事は業界でもあまり知られていませんが 1968年11月23日、明治百年を記念して農林水産省より聖護院かぶらの移入と品種改良に意を注ぎ、近江特産の地位を不動のものとする基礎を造ったとして故金井亀吉翁に農林大臣顕彰状を頂戴致しております。
(野菜は世界の文化遺産・淡交社・久保 功著より)
 
その後、"野菜づくりからお漬物づくり"へ
 
先代の言葉
「原菜にこだわりなはれ」
    「この世で一番旨いものは塩であり
            一番不味いものも塩やで」

この言葉を大切に原料にこだわり、塩加減にこだわり心をこめて商品造りに今後も邁進したいと思います。
今後共宜しくお願い申し上げます。

 

食育について
 

肥満や生活習慣病の増加、食品の安全性問題など食にかかわる問題が多発する中、現在改めて食育への関心が高まっています。また、食料の海外からの輸入により国内で広がる感染問題、食に対する信頼感、と現代では食に関心を持つこと自体が当たり前な時代となっております。
食文化、調理、栄養、安全、生活の視点から食育の課題を考え、学校や地域で行われてきた食教育から改めて見つめなおし丸長では“地産地消”の信念の基「何をどのように食べるのか」と食の基本を重点的に見つめなおします。
 
消費者の立場に立った食品の安全性とは何か、社会や生活環境と食生活の関わりを把握し生活視点から食の 問題を真剣に考えます。

 

丸長では食育に力を入れ、幼い頃からの当たり前な食文化を学んで頂くため夏にしば漬づくりを体験して頂く機会を設けております。
 
興味をお持ちの方はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
 
㈱丸長食品 滋賀県大津市尾花川13-14
TEL:077-524-5055
FAX:077-526-4377
お問い合わせフォーム ≫
食育について
(※京都新聞社提供)

 

地産地消

 

地産地消 「その土地の物はその地域で消費する」
 
国産といった簡単なまとめ方ではなく日頃から根付いた地域ならではの身近な食との関わりを見つめなおしその結びつきを深めていくことによって地域の農業や伝統的な食文化、豊かな自然環境を感じる。
 
長年培ってきた伝統の技
今も昔と変わらない製造法
衛生面に徹底的に配慮した製造設備
自然の旨味を最大限に引き出したお漬物は丸長ながらの地産地消。

 

地産地消 2009.08.06
滋賀県高島の古谷さんにお願いし栽培頂いてるかぼちゃの畑です。収穫時期を間違えるとお漬物になりません。地元でしっかりとした規格の商品を一生懸命栽培頂いてるお陰で、弊社の美味しいかぼちゃの浅漬が皆様に喜んで頂いております。販売期間は5月~9月です。

 

鮒寿司

 

鮒ずし 鮒寿司の漬け込み
鮒ずしとは、琵琶湖でとれた子持ちニゴロ鮒をウロコや内臓を取り出して4ヶ月程塩押しし、その後、白米と一緒に漬け込み約6ヶ月間自然発酵させた珍味です。
丸長では、2種類の鮒ずしを漬け込んでおります。
本来の米のみの漬け込み方と、初めての方でもお召し上がりやすいよう麹を使用したものです。

 

塩漬けの工程

塩漬けの工程

 

本漬けの工程

本漬けの工程

 

鮒寿司のお召し上がり方

鮒寿司のお召し上がり方
尾びれ、背びれ等を除外し薄く切って(厚さ3mm~4mm) そのまま あるいは醤油を用い、レモンをそえるなどして下さい。
吸物碗に、頭・尾・切り身を入れ、お好みの量の醤油を加え、熱い湯を注ぎます。ふたをして、しばらく蒸らして下さい。
熱いご飯の上に鮒ずしの切り身をのせ、熱い煎茶を注ぎます。
特にお酒のあてには格別です。